プロテインには3種類ある。どれを飲めばいいのか?

こんにちは、ももたろです。

筋トレを始めていざプロテインを買おうと思ったら、商品棚にたくさん並んでいてどれを買ったらいいのかわからない。

そんな経験ありませんか?

わたしは初めてプロテインを買うときに、薬局の商品棚の前で10秒間フリーズしました。

結論としては、初めて買う人は『ホエイプロテイン』を買うのがいいと思います。

この記事ではプロテインの基礎知識を解説します。

うさぎ
プロテインってたくさんあって、
どれを買えばいいのかわからない。
絶好調くん
迷ったら、
ホエイプロテインを買えばいいよ。
うさぎ
ほえいぷろていん
って何?

スポンサーリンク

       

プロテインの種類と効果

そもそもなぜプロテインを飲むの?と疑問の方はこちらの記事をご覧ください。

肌や髪の毛やつめはたんぱく質からできているので、美を保つためにもプロテインはオススメです。


プロテインは大きく分けて3種類あり、それぞれの特徴を解説します。

ホエイプロテイン(whey protein)

ホエイプロテインの原料は牛乳です。

牛乳に含まれるたんぱく質はホエイ:カゼイン = 20:80の割合で構成されています。

牛乳からカゼインと乳脂肪分を除いたものがホエイ(乳清)です。

ホエイって聞きなれない言葉ですが、実は一度は口にしたことがあると思います。

中には捨てている人もいますね。ヨーグルトの上に液体があるのを見たことありませんか?

あの液体がホエイです。

ホエイプロテインはBCAA(バリン、ロイシン、イソロイシン)という筋肉のエネルギー源になるアミノ酸が豊富に含まれています。

お店で一番目にするのもホエイプロテインで、メジャーだと思います。

ホエイプロテインにはWPCとWPIがありますが、それは後ほど説明します。

以下はホエイプロテインの特徴です。

ホエイプロテインの特徴
  • 原料は牛乳
  • 動物性たんぱく質
  • 消化・吸収が早い
  • BCAAが豊富
  • 比較的おいしい

カゼインプロテイン(casein protein)

牛乳からホエイを除いたものがカゼインです。

みなさんは牛乳にレモン汁をいれたことがありますか?牛乳にレモン汁をいれると牛乳の一部が固まります。

酸性のレモンによって固まったものがカゼインです。

カゼインプロテインはホエイプロテインに比べて、ゆっくりと栄養が身体に吸収されます。

お店には売っていないことが多いのですが、ネットで手に入ります。 以下はカゼインプロテインの特徴です。

カゼインプロテインの特徴
  • 原料は牛乳
  • 動物性たんぱく質
  • 消化・吸収がゆっくり
  • 乳糖が含まれる
  • 味は普通

ソイプロテイン(soy protein)

ソイとは大豆のことで、ソイプロテインの原料は大豆になります。

ソイプロテインは大豆からたんぱく質だけ取り出して粉末にしたもので、イソフラボンやサポニンが含まれているので健康や美容にもいいです。

以下はソイプロテインの特徴です。

ソイプロテインの特徴
  • 原料は大豆
  • 植物性たんぱく質
  • 消化・吸収がゆっくり
  • 味は好き嫌いがある
  • イソフラボン・サポニンが含まれている

WPCとWPIの違いとは?

ホエイプロテインは製造方法によってさらに細かく分類され、WPCとWPIがあります。

うさぎ
WPC飲んだらお腹がゆるくなった!
でもWPIは問題なかったよ。なんで?
絶好調くん
それは乳糖のせいだよ。

WPC(Whey Protein Concentrate)

WPCは比較的安価たんぱく質含有量は70~80%です。

『乳糖』が含まれるので、牛乳を飲んだ時にお腹がゴロゴロする『乳糖不耐症』の人はお腹の調子が悪くなりやすいです。

ちなみに、わたしはWPCを飲んでいます。

WPI(Whey Protein Isolate)

WPIはWPCよりもたんぱく質が高純度です。

WPIはWPCよりも高価ですが、たんぱく質含有量は90%と高めです。

乳糖は取り除かれているので、乳糖不耐症の人でも問題なく飲めます。

飲むべきプロテインはどれ?

プロテインの種類を紹介しましたが、いったいどのプロテインを飲むのがいいのでしょうか?

以下にプロテインの選び方をまとめました。

プロテインの選び方
  • 乳糖不耐症の人(牛乳でお腹がゴロゴロする人)
    →WPI、ソイプロテイン
  • コスパがいいもの
    →WPC、ソイプロテイン
  • おいしく飲みたい
    →WPC、WPI
  • 筋トレ直後に飲みたい
    →WPC、WPI
  • 美容、健康が気になる人
    →ソイプロテイン
  • 寝る前、長時間食事がとれないとき
    →カゼインプロテイン、ソイプロテイン

迷う方は、筋トレの直後にはホエイプロテインを飲んで、長時間食事を摂れないとき(仕事や就寝)の前にはソイプロテインを飲むと、バランスよく栄養が摂れるのでオススメです。

ホエイプロテインだけでも大丈夫です。

プロテインを飲むオススメの時間についてはこちらをご覧ください。

 

       

まとめ

ホエイプロテイン、カゼインプロテイン、ソイプロテインの特徴を下の表にまとめておきます。

ホエイプロテイン、カゼインプロテイン、ソイプロテインの特徴
それぞれのプロテインの特徴

プロテインにはいろいろありますから、自分に合ったプロテインを探してみてください。

どうしても迷う人はまずホエイプロテインのWPCから買ってみてください。

WPCかWPIかわからないときは、ホエイプロテインの中で安価なものがWPCです。

プロテインにはいろいろな味があるので、選ぶのも楽しいですよ。

中にはハズレ(おいしくない)のプロテインもありますので、根気よく自分に合ったものを探してみてください。

ご覧いただきありがとうございました。

おすすめの記事