筋トレ×コーヒーでダイエット効果が倍増するかもしれない

こんにちは、ももたろです。

コーヒーにダイエット効果があるって知っていますか?

少しでも効率的にやせたいと思っている人もいるのではないでしょうか?もしあなたが少しでもダイエットの効率を上げたいのなら、コーヒーを検討してみるといいと思います。

プロテインもダイエットに効果的ですが、コーヒーには脂肪燃焼を促進する効果があります。

コーヒーを飲むと痩せやすくなるという研究がありますので解説します。

うさぎ
ダイエットの効率上げる方法ないの?
絶好調くん
コーヒーは好き?
うさぎ
めっちゃ飲むよ!
絶好調くん
コーヒーはダイエットを
手助けしてくれるから飲むといいよ!
この記事でわかること
  • コーヒーのダイエット効果について
  • コーヒーのリラックス効果について

スポンサーリンク

       

コーヒー(カフェイン)が肥満を予防する?

わたしは楽なダイエット方法はないと思っていますが、ダイエットを助ける食品や飲料はあります。

それは、たんぱく質とカフェインです。

たんぱく質が食欲を抑えるということについて知りたい方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

消費カロリーを上げるコーヒー

東京慈恵会医科大学・鈴木教授の研究によると、運動前にコーヒーを飲むと代謝が上がり、脂肪が燃焼されやすくなるというデータがあります。

コーヒーのダイエット効果
コーヒーによって消費カロリーが上がるという結果

上のグラフは、『白湯を飲んで運動したグループ(緑)』、『コーヒーを飲んで運動したグループ(オレンジ)』、『コーヒーを飲んで起立したグループ(青)』の消費カロリーをそれぞれ調べました。

まず、白湯またはコーヒーを飲んでから60分間椅子に座って静かにして、その後30分のランニングを行いました。

白湯とコーヒーはそれぞれ250mlで、コーヒーには体重1kgあたり4gのカフェインが含まれています。

白湯またはコーヒーを飲む前の消費カロリーはどのグループもほぼ同じです。

しかし、コーヒーを飲んだグループは飲んでから30分後、60分後のいずれも消費カロリーが高くなっています。

また、コーヒーを飲んだグループは運動後も高い消費カロリーが維持されています。

被験者の血液を調べると、コーヒーを飲んだグループのほうが中性脂肪が分解されやすくなることがわかりました。

コーヒーに含まれるカフェインによって『アドレナリン』や『ノルアドレナリン』が分泌されて、脂肪が分解されやすくなるのではないかと鈴木教授はいいます。

つまり、運動の前にコーヒーを飲むと、消費カロリーが増えて脂肪が燃えやすくなりダイエットの効果があがります。

コーヒーはインスタントコーヒーでも効果はあります。

飲むと太りにくくなるコーヒー

また、イリノイ大学の研究によると、カフェインをマウスに与えると体重も体脂肪率も落ちたというデータがあります。

カフェインを4週間与えたマウスと、カフェインを与えていないマウスの体重と体脂肪率を比較しました。

すると『カフェインを摂取したマウス』は、『カフェインを摂取していないマウス』に比べて、体重が16%低く、体脂肪の増加が22%少なかったそうです。

この実験からも、カフェインにダイエット効果があることがわかります。

カフェインと筋肉の疲労について

       

また、カフェインは疲労軽減の効果も期待できます。

コーヒーは疲労軽減に効果あり

運動前にカフェインをとることによって、運動中の疲労を軽減させる効果があります。

疲労は『アデノシン』が『アデノシン受容体』とくっつくことで感じられます。

しかし『カフェイン』と『アデノシン』のかたちが似ているので、『カフェイン』と『アデノシン受容体』がくっついて疲労を感じにくくなるんです。

また、カフェインには脂肪を分解する性質があるので、エネルギーを作り出しやすくなるのではないかともいわれています。

さらに、疲労回復には酸素や栄養素を身体に素早く届ける必要があるんです。

筋肉でいらなくなった物質は腎臓を通して排出されますが、
カフェインは不要物の排出を活発にし疲労回復が早まるといわれています。

ストレス解消にも効果があるコーヒー

コーヒーには香りにはリラックス効果があり、コーヒーの苦みと酸味にもストレスを解消する効果があります。

杏林大学医学部精神神経科の古賀教授の研究によると、コーヒーのにおいをかぐとα波(リラックスした時に出る脳波)が多く出るという結果がでています。

ストレスは筋肉を分解させやすくするので、リラックスすることは筋肉にとって重要です。

わたしは家で挽きたてのコーヒーを飲むために、コーヒー豆とコーヒーミルを持っています。家で美味しいコーヒーが飲めるとそれだけで贅沢した気分になれますよ。

プチ贅沢をしたい方にはオススメですね。

また、ストレス解消には瞑想もオススメですので、仕事や人間関係でストレスが溜まっている方や、メンタルの調子が悪い場合はこちらの記事も参考になると思います。

コーヒーを飲む『タイミング』と『量』は?

コーヒーは筋トレの30分~1時間前に飲むのがオススメで、カフェインの量は体重1kgあたり3mgとるといいです。

コーヒー100mlにカフェイン60mgが含まれているとすると、コンビニのコーヒーだと以下のような量になります。

コーヒーを飲む量の目安
  • 体重50kg→Lサイズ1杯
  • 体重60kg→Mサイズ2杯
  • 体重70kg→Lサイズ1杯+ Mサイズ1杯

コーヒーはカフェインが入っていれば、『インスタントコーヒー』でも『ドリップしたコーヒー』でもどちらでもかまいません。

砂糖やミルクはカロリーが高いので入れないほうがいいと思います。

また、コーヒーを夕方に飲んだり、飲みすぎると夜に眠れなくなることもありますので、飲みすぎには注意してください。

       

まとめ

コーヒーには次のような効果があります。

まとめ
  • 脂肪燃焼を促進させて太りにくくなる効果
  • 疲れにくくなる効果
  • リラックス効果(筋肉が分解されにくくなる)

コーヒーが好きな人にはオススメなダイエット方法です。

ただし、ダイエット目的で飲むなら砂糖やミルクはカロリーが高いので、いれるのは控えたほうがいいと思います。飲むならブラックコーヒーにしましょう。

コンビニに寄ったついでにコーヒーを1杯買っていきませんか?

ご覧いただきありがとうございました。

おすすめの記事