筋トレするとモテる!人生が楽しくなる筋トレのメリット9選

こんにちは、ももたろです。

あなたは筋トレしているマッチョを見て、「なんであんなに必死に筋トレするんだろう?」と思ったことはありませんか?(わたしもまだその領域に達していません…)

うさぎ
マッチョはなぜ筋トレするんだろう?

筋トレをしたことがない人にとっては、いまいち筋トレの良さがわからないですよね。

しかし、筋トレに魅了される人がたくさんいるのは、筋トレにはメリットがたくさんあるからです。

この記事では筋トレのメリットを9つお伝えします。

スポンサーリンク

       

【男女共通】筋トレのいい効果

筋トレは男女関係なくメリットがあります。まずは男女共通の筋トレのメリットを紹介します。

太りにくくやせやすい身体になる

筋トレによって筋肉がつくと基礎代謝があがります

基礎代謝があがると、消費カロリーが増えて『太りにくく』『やせやすい』身体が手に入るんです。



例えば、『筋肉ムキムキのAさん』と『脂肪たっぷりのBさん』がいるとします。
AさんBさんは同じ体重です。

AさんBさんが『まったく同じ運動』をすると、BさんよりもAさんのほうが消費カロリーは多くなります。
Aさんの方が基礎代謝が高くやせやすい身体)


次に、AさんBさんが『まったく同じお菓子』を食べたとすると、BさんよりもAさんの方が太りにくいです。
Aさんの方が基礎代謝が高く太りにくい)


食事制限や有酸素運動だけでは『太りにくく』『やせやすい』身体は手に入らないので、基礎代謝をあげられるのは筋トレの大きなメリットといえます。

ただし、ダイエットは食事制限や有酸素運動も一緒に行うと効率的に痩せることができるので、それぞれのメリットとデメリットを知ることが大切です。

ストレス解消

がんばって筋トレをしたあとってスカッとしたいい気分になりませんか?

筋トレをすると、下記のような身体にいいホルモンが分泌されることが科学的にも証明されています。

筋トレで分泌されるホルモン
  • テストステロン
  • 成長ホルモン
  • セロトニン
  • ノルアドレナリン
  • ドーパミン
  • エンドルフィン

筋トレによってこれらのホルモンが分泌され、やる気、幸福感、快感、気分の高揚、リラックス効果など、メンタル面にいい影響を与えてくれます。

『セロトニン』や『ドーパミン』はその効果から『幸せホルモン』とも呼ばれており、『ドーパミン』や『エンドルフィン』はやる気の源です。

そして、テストステロンは王者のホルモンともいわれ、謎の自信がついたり、毎日が楽しくなり、やる気に満ちあふれる人生が手に入ります。

それぞれのホルモンについてさらに知りたい方は以下の記事が参考になります。

モテる

みなさんは『運動せずに、いつもゴロゴロ過ごしている人』と、『鍛えていて、美しく引き締まった身体をしている人』だったらどちらを恋人にしたいですか?

多くの人は後者の『鍛えている異性』ではないでしょうか。やはり、鍛えている人はカッコいいですよね。

特にカッコいい芸能人は顔も美しいですが、それに加えて普段から鍛えているのでよりカッコよく、美しく見えます。

あなたも美しく引き締まった身体が手に入ると、自信がついて姿勢も良くなりモテるようになります。

アンチエイジング効果

筋トレして分泌される『成長ホルモン』にはアンチエイジング効果があるのを知っていますか?鍛えている人って年齢よりも若々しくてパワーに満ちあふれていますよね。

『成長ホルモン』には肌をきれいに保つ効果や、身体を若々しく保つ効果があります。

また、筋トレによって血流が良くなったり、ストレスも低くなることが若さの秘訣です。

女性も筋トレすべき?女性が筋トレするメリット

女性はムキムキになるのが嫌で筋トレをためらってしまう人もいますよね。女性が筋トレをすると本当にムキムキになるか解説します。

       

女性は筋トレしてもムキムキにならない

筋トレしたら筋肉が増えてゴツくなるんじゃないかと心配する女性は多いと思います。結論をいうと女性が筋トレをしてもムキムキにはなりません

女性には『テストステロン』という筋肉をつくるホルモンが、男性に比べて5~10%ほどしかないので、筋肉がつきにくくゴツくなることはありません。

うさぎ
でもボディビルダーの女性はマッチョだよ?

ボディービルダーの女性はプロのアスリート並みの努力をしています。プロのトレーナーがついて、食事も徹底的に管理して、ジムでハードなトレーニングをしてようやくムキムキになります。

女性はムキムキマッチョになるほうがはるかに難しいです。

さらにいうと、筋肉は一気に増えるわけではなく徐々に増えます。みなさんが「筋肉がほどよくついたな」と思った段階で筋トレの強度をさげれば、それ以上マッチョになることはありません。


わたしも実際に3か月以上の自重トレーニングをしていますが、マッチョにはなっていません。前よりも少し筋肉がついたなあという感じです。

男性のわたしですらムキムキマッチョにはなっていないので、女性がゴツくなる心配をする必要はまったくありません。

くびれができてモデルのような体型になってモテる

美しい体型のモデルさんの多くは筋トレをしてきれいなスタイルを維持しています。

筋トレによってくびれができたり、太ももの間にスキマができたり、ヒップアップ効果や、バストアップ効果が期待できます。

自分の体型に自信がない人も、筋トレすることでモデルさんの体型に一歩近づくことができますよ。

洋服えらびが楽しくなる

モデルさんが着ている服を自分で着てみたら、「あれなんか違う」と思ったことはありませんか?その悩みは筋トレして美ボディを手に入れることで解決できるかもしれません。

モデルさんはどんなお洋服を着てもだいたい似合いますよね。白いTシャツですらモデルさんが着るとかっこよくておしゃれです。それはモデルさんが美しい身体をしているからだと思います。

筋トレによってモデルのような美ボディになったら、これまであきらめていたお洋服を好きなだけ選ぶことができます。スタイルが良くなったら、洋服が似合いすぎてついついたくさん買ってしまうということもあるかもしれませんね。

洋服えらびが楽しくなること間違いなしです。

冷え性が改善される

うさぎ
夏の冷房がガンガンに効いた部屋きらい。

冷え性で悩んでいる女性も多いのではないでしょうか?冬はもちろんつらいですが、夏の冷房がガンガンに効いた部屋もつらいですよね。

実は筋肉には『熱をつくる』という大事な役割があります。女性に冷え性が多い理由は、男性よりも筋肉が少ないからなんですね。

女性は筋トレをすることで、筋肉が増えて血流が良くなることで冷え性を改善できます。

【男性向け】筋トレのメリット

たくましい身体になる

男性は女性に比べて『テストステロン』が多いので筋肉が発達しやすく、鍛えれば鍛えるほど筋肉がついて自信もつきます。

筋トレ
→筋肉が増える
→テストステロンが増える
→筋トレ
→…

筋トレをはじめていいサイクルをつくり出しましょう。

モテホルモンのテストステロンが増える

テストステロンは30歳あたりから減少していきますが、筋トレをするとテストステロンの量を増やすことができます。

なぜ、テストステロンを増やすといいかというと、テストステロンは『モテホルモン』とも呼ばれており、テストステロンの値が高い男性はモテるんです。

オーストラリアのマッコリー大学の研究によると、女性は男性のテストステロンが多いか少ないかを『におい』で判断しているという結果がわかりました。

また、女性はテストステロンが多い男性を魅力的と判断するという結果も出ています。

テストステロンの分泌を増やして、モテモテになりましょう!

       

まとめ

筋トレのメリット
  • 太りにくくやせやすい身体になる
  • ストレス解消
  • モテる
  • アンチエイジング効果
  • モデルのような美ボディが手に入る
  • 洋服選びが楽しくなる
  • 冷え性改善
  • 男性はたくましい身体になる
  • テストステロンが増える

筋トレをすると美しい身体が手に入り男性も女性もモテるようになります。

また筋トレは身体だけでなくメンタルにもいい影響があり、幸せホルモンなどのメンタルにとっていいホルモンが分泌されます。

これまで筋トレに興味がなかった方、今から筋トレを始めて一緒に人生を変えてみませんか?

過去に筋トレやダイエットを試して挫折してしまった方も大丈夫です。

筋トレを
続けるコツもお伝えしていきます。

ご覧いただきありがとうございました。

おすすめの記事