腹筋してもやせない?絶対にやせない間違ったダイエット方法5選

こんにちは、ももたろです。

筋トレってツラいですよね。楽しようと思って変なダイエットをしたことありませんか?

わたしも、長時間おふろに入ればやせると思っていた時期がありました。

しかし、楽してやせることはできません。もし楽してやせられるなら、この世に太っている人はいないですよね。

この記事では、やってはいけない間違ったダイエット方法を書いていきます。

うさぎ
筋トレつらい。
楽なダイエット方法ない?
絶好調くん
ないよ。
『楽してやせる系ダイエット』は99%間違っているよ。
この記事でわかること
  • 間違ったダイエット方法
  • ダイエットに失敗したももたろの体験談

スポンサーリンク

       

腹筋してもおなかはやせない?

うさぎ
お腹のお肉が気になるから、
腹筋はじめたよ~

「痩せるために腹筋をする。」

こんな会話聞いたことありませんか? 実はコレ、間違いです。

残念ながら、腹筋してもおなかまわりの脂肪は落ちません。なぜ腹筋では痩せないのか解説します。

脂肪と筋肉は別々に考える必要がある

ダイエットを成功させるためには脂肪と筋肉の違いを理解する必要があります。

腹筋運動を例にすると、腹筋運動によっておなかの筋肉は鍛えられますが、おなか周りの脂肪をピンポイントで落とすことはできません。

筋肉は各部位に名前がついています(上腕二頭筋や大腿筋など)が、脂肪はおなかについていようと、脚についていようと同じ皮下脂肪ですよね。筋肉は部分ごとに独立していますが、脂肪は全身1枚でつながっているイメージです。

つまり、筋肉は部分的に鍛えることができますが、脂肪は部分的に落とすことはできません。いわゆる、脂肪の部分やせはできないんです。

コップに入った水でイメージするとわかりやすいと思います。コップの水をスプーンですくっても、コップの水は水位が下がるだけで水が部分的にへこんだりはしませんよね。

脂肪も同じで、部分的に落とすことはムリで、全身の脂肪が少しずつ落ちていきます(脂肪が落ちやすい順番はあります)。腹筋してもおなかの脂肪が落ちないのはそのためです。

腹筋をわりたければ、全身の脂肪を落として体脂肪率を下げる必要があります。

おなかの筋肉は小さいから鍛えても代謝が上がらない

全身の筋肉のうち約70%は下半身にあります。

しかし、腹筋は小さな筋肉なのでがんばって鍛えても基礎代謝は少ししか上がりません。下半身の大きな筋肉から鍛えたほうが基礎代謝があがり、太りにくくやせやすい身体になります。

つまり、効率的にやせたい、おなかをへこませたいのなら『腹筋』ではなく『下半身』から鍛えましょう。

わたしも昔はがんばって腹筋をしたことがありますが、まったくやせませんでした。完全に努力の方向を間違えていました。腹筋よりもスクワットの方が個人的にはオススメですよ。

半身浴ダイエットでやせると思っているかたへ

半身浴ってなんだか痩せそうなイメージありますよね。

残念ながら、半身浴ダイエットはやせません。

うさぎ
半身浴やせないの?

       

『半身浴ダイエットは痩せる』という内容の記事について複数調べてみると、『1時間で80kcal~400kcal消費される』とおっしゃるかたが多いです。中には、『20分で400kcal消費できる』という人もいました。

ちなみにランニング(かなり速いペース)の消費カロリーは30分で200kcal~300kcal程度です。

絶好調くん
ちょっと待った

 『30分のランニング』よりも『20分の入浴』のほうがカロリーを消費するというのは変だと思いませんか?

『入浴だけで20分で400kcal消費できる』というのは信憑性に欠けるというのがわたしの意見です。

2004年の名古屋大学の研究ではこんな結果がでています。

40℃のお湯に10分間つかったときの消費カロリーを調べる実験で、その消費カロリーは『全身浴で2.8kcal』、『半身浴で1.6kcal』でした。

名古屋大学の実験からみても、お風呂に入るだけでは消費カロリーは極めて少ないです。お湯に入っただけでやせるというのは、楽したい人が作りだしたデマ情報だとわたしは思います。

ダイエット目的で長時間お風呂に入るのはやめたほうがいいでしょう。

わたしはお風呂に入るのが好きなので、2時間ぐらいダイエット目的で入浴していたことがありますが、まったくやせませんでした。

血行を良したり、リラックス効果が目的でお風呂に入るのはいいと思いますが、ダイエット効果を狙って長時間入浴するのはやめておいたほうがいいですね。

EMS(腹筋ベルト)をつけているかたへ

EMS(Electrical Muscle Stimulation)とは、おなかに巻いたベルトから低周波を発生させて、筋肉に刺激を与えることで筋肉を発達させるというものです。 筋肉は多少鍛えられるかもしれませんが、脂肪は落ちません。

また消費者庁によるとEMSについて以下のようなことが書かれています。

消費者庁は、本日、EMS機器の販売事業者4社(以下「4社」といいます。)に対し、4社が供給するEMS機器に係る表示について、それぞれ、景品表示法に違反する行為(同法第5条第1号(優良誤認)に該当)が認められたことから、同法第7条第1項の規定に基づき、措置命令を行いました。

消費者庁ホームページより引用

どういうことかというと、EMSには『やせるという合理的な根拠がない』にもかかわらず、痩身(そうしん)効果を宣伝したので、消費者庁から再発防止を命じられたというわけです。

絶好調くん
まじめに筋トレしたほうが効率よく鍛えられるよ

もはや論外!ラップ巻きダイエット

ラップ巻きダイエットとはやせたい部分にラップを巻くというダイエット方法です。

おなかをへこませたかったら、おなかにラップを巻くといった具合です。

これも結論からいうと、ラップ巻きダイエットはやせません。

ラップを巻いた部分は汗をかきやすくなり、一時的に水分が抜けて痩せたかのように錯覚します。

しかし、時間がたつと身体の別の部分から水分がまた集まってくるので、意味のないダイエット方法です。水分が移動するだけなので、痩せているわけではないです。

ラップのムダづかいになり、環境にも悪いのでやめましょう。

やせるサプリに効果はほとんどない

サプリを飲むだけで体重を5kgも10kgも落とすのはムリです。

ただし、筋トレと食事制限をメインで行って、補助的な役割でサプリを飲むのはアリだと思います。

しかし、筋トレと食事制限がしっかりできればダイエットは成功するので、ダイエットのためにサプリを飲むメリットはあまりないといえます。

うさぎ
でもテレビのCMで痩せたっていってるよ!

テレビでもサプリを飲んだらやせたというCMがありますよね。

芸能人が出てきてbeforeとafterの写真を見ると確かにやせています。

しかし、CMをよく見てみてみると小さな字で『適切な運動と食事管理を行いました』とか『個人差があります』とか書いてあります。

そもそも、適切な運動と食事管理を行えばサプリを飲まなくてもやせます。

『サプリを飲んだからやせた』のではなく、『適切な運動と食事管理を行ったからやせた』というのが正しいとわたしは思います。

それに、芸能人の方はお金をもらってCMに出ているので、やせるのに必死なはずです。サプリを飲んだのにやせませんでしたではCMに出られないですよね。

絶好調くん
サプリよりも、
適切な食事と適切な運動が一番やせるよ

       

まとめ

やせない間違ったダイエット方法
  • 腹筋運動
  • 半身浴ダイエット
  • EMS(腹筋ベルト)
  • ラップ巻きダイエット
  • サプリ

実はみなさんも心の奥底ではわかっているのではないでしょうか。

楽してやせることはできません。

しかし、楽してやせられないということは、それだけ周りと差をつけやすくなります。地道に筋トレしていくことが、美しくなるための近道です。

変なダイエットにダマされずに、ちょっとずつでいいので筋トレしましょう。食事と運動を見直すことでダイエットは成功します。

ご覧いただきありがとうございました。

おすすめの記事