【ダイエット失敗談】効果がなかったダイエット方法を紹介します

こんにちは、ももたろと申します。

ダイエットが成功している人や、やせている人を見て「うらやましいなあ」と思ったことはありませんか?

周りはダイエットに成功しているのに、自分はなんでやせないんだろうと考えることもありますよね。

でも大丈夫です。落ち込む必要はありません。いきなりダイエットに成功する人のほうがめずらしいです。

わたしも過去にいろいろなダイエットを行って失敗しています。

この記事ではわたしが行った『痩せない間違ったダイエット』を紹介するので反面教師にしてくれたらうれしいです。
あなたはマネしないでくださいね。

ももたろ
わたしのダイエットの失敗談を語りましょう。

スポンサーリンク

       

半身浴を長時間してもやせない

うさぎ
半身浴好きなんだけどな…
やせないのか。

よく半身浴ダイエットはやせるということを耳にしていたので、それを信じて長時間おふろに入っていました。

しかし、半身浴ダイエットはまったくやせませんでした。

わたしの場合は半身浴ではなく全身浴で、脱水症状にならないように、ペットボトルにいれたお茶を飲みながらただひたすらお湯に浸かっていました。

やせるためにがんばって入浴したというよりは、おふろでダラダラ過ごすのが好きだったので長時間入浴していたという感じです。

おふろでゆっくりしていると、わたしはおふろから出るのが面倒になってしまう性格だったということもあります。

半身浴はリラックス効果や血行が良くなったりする効果はありますが、ダイエット効果はありません

腹筋をたくさんしても効果なし

       

わたしはおなかのお肉を落とすために、腹筋をがんばったことがあります。

あなたも痩せるために腹筋をしたことはありませんか?

しかし、よくある間違いですが、腹筋してもおなかまわりの脂肪は落とせません

絶好調くん
痩せるために腹筋から始めるのは
本当にもったいない。

わたしはおなかをへこますなら腹筋をすればいいと思っていました。

腹筋をすると腹筋はある程度は鍛えられますが、おなかの脂肪は落ちません。

腹筋はツラい割に脂肪は落とせないので、本当にムダな努力だったと思います。

わたしの他にも腹筋をするとおなかが痩せると思っている人が多いのか、わたしが学生だったときの女性の先輩も「やせる!」と意気込んで腹筋をしていました。

残念ながらその先輩も腹筋の効果はなかったようです。

脂肪を落としてやせる目的の人は腹筋はしないほうがいいです。

毎日走って(ジョギング)リバウンド

ダイエット = 走る(ジョギング)という考えの人も多いのではないでしょうか。ジョギング自体は継続できれば痩せることができます。

しかし、わたしの場合は「明日から毎日30分走るぞ!」と意気込んでジョギングを始めましたが、ジョギングを継続することができませんでした

近くに大きな公園があったのでそこを走っていましたが、悲しいことにジョギング生活は1週間で終了します。

うさぎ
ジョギングは続けるのが難しいよね…

そもそも、運動習慣がなかったわたしが、いきなり毎日30分も走れるわけがありません。最初に高い目標を立てたのが失敗の原因です。

最初はやる気があるので気合いだけで走りましたが、やる気はだんだん下がっていくので走れなくなります。

やる気がなくなってくると、「今日は休んで明日走ろう」と毎日考えるようになります。

この考えに一度ハマるともうジョギング生活は終了したのと同義です。

1週間しか走っていないですし、走ったことによって食欲が増したのでまったくやせませんでした。

また、ジョギングは痩せる手段としては悪くはありませんが、実は『走れば走るほど痩せにくく太りやすくなる』という性質もあるので注意が必要です。

 

りんご置き換えダイエット

置き換えダイエットは、3食のうちの1食をカロリーの低い食べ物に置き換えるダイエット方法です。

わたしの場合は、お昼ごはんをりんごやバナナに置き換えていました。

しかし、食欲が刺激されて余計におなかがすいて、結局おやつを多く食べてしまってダイエットは失敗に終わりました。

置き換えダイエットで失敗した原因は、たんぱく質が足りなかったからです。

たんぱく質には食欲を抑える効果があるので、プロテイン置き換えダイエットはオススメです。

食欲を抑えたいかたは以下の記事が参考になります。

1日2食生活で食欲暴走

『1日3食』から『1日2食』にすれば摂取カロリーが減るので、勝手にやせていくだろうとわたしは考えました。

しかし、1日2食にした分おなかが減って、頭が食べ物のことでいっぱいになりました。1日中食欲と戦っていて、ずっと我慢している状態だったのでとてもつらかったです。

当然、そんな我慢は長くは続きません。

しばらくして食欲がガマンできなくなってくると、「おやつは食事じゃないから食べてもいい」という謎ルールを自分の中で作って、ポテトチップスとかケーキとかチョコレートをコンビニで買って食べていました。

ポテトチップスはカロリーが高い割にお腹がいっぱいにならないので、余計に食欲が暴走して大失敗です。

いきなり食事を減らすと、食欲をコントロールできなくなるのでやめたほうがいいと思います。

ただし、食欲をうまくコントロールできる人は1日2食でも問題ないです。

食欲をムリに抑えつけようとするとほぼダイエットに失敗します。

       

まとめ

わたしは今はダイエットに成功していますが、過去は何度もダイエットに失敗しました。

ダイエットに失敗する特徴は、わたしの経験から考えると以下の通りだと思います。

ダイエットに失敗する人の特徴
  • 楽してやせようとする
  • ダイエットの正しい知識がない
  • 最初の目標が高すぎて、途中で挫折する
  • 極端なダイエットをしている(ムリをしている)

わたしは、魔法のような楽に痩せる方法はなくて、運動と食事制限を正しく行うことが大切だと考えています。

しかし、それがなかなかできないのもわかります。

そんなあなたのダイエットを成功させるために、他の記事でダイエットや筋トレに関する知識を発信しているので、興味がある方はご覧ください。

ご覧いただきありがとうございました。

おすすめの記事