筋トレして体重が増えても停滞しても気にしなくてもいい理由【男女共通】

こんにちは、ももたろです。

「筋トレしたら体重が増えた」
「最初は体重減ったけど、最近停滞している気がする。」

こんな経験はありませんか?ダイエットをしていて体重が増えたり、思うように減らなかったりすると焦りますよね。

これは
筋トレあるあるで誰もが通る道だと思います。わたしも体重の停滞期は経験しました。

しかし、体重の停滞は
筋トレを続けている証でもありますし、一時的なものですので心配する必要はありません。

むしろ、筋トレが続いていることを誇りに思ってください

この記事では、体重が増えたり停滞する原因と解決方法について解説していきます。

うさぎ
筋トレしたら、
体重増えたんだけど!
激おこ!
絶好調くん
みんな経験することだから大丈夫だよ!
うさぎ
そうなの?
でもどうしたらいいの?
この記事でわかること
  • 体重がなかなか減らなくなる原因
  • その対策

スポンサーリンク

       

なぜ体重が増えたり、停滞するのか

体重が増えたり、減りにくくなる原因はいくつかあります。

ちなみに、わたしのダイエット記録を見るとハッキリと停滞期があるのがわかります。

 

筋肉が炎症を起こして水分をため込むから

筋トレをすると筋肉が炎症を起こして『むくむ』ことがあります。

炎症が起こった筋肉が一時的に水分をため込んで、体重が増えることがあります。

炎症が治ると水分は自然に排出されますので、気にすることはありません。

グリコーゲンをため込むから

グリコーゲンは糖の一種で、筋肉を使うときのエネルギー源になります。

筋トレを続けているとグリコーゲンをたくさん消費するので、脳が筋肉や肝臓にグリコーゲンをたくさん蓄えろと指令を出します。

グリコーゲン1gをため込むときに、水3gも同時に必要になるので、体重が増える原因になります。

骨密度が上がるから

筋トレは筋肉だけでなく、骨密度を上げる効果もあります。

特に女性はもともと骨密度が低いので、筋トレによって骨密度が上がると体重が増えます。

しかし、体重が増えたといっても骨が強くなり、より健康になるということですから気にすることはないと思います。

骨の密度が上がるだけなので、見た目が太くなったりすることはありません。

whoosh効果によるもの

ダイエットによってカロリー不足の状態が続くと、身体は水をためこんで水分量が多くなります。

しかし、しばらくすると身体がカロリー不足の状態に慣れて、身体にたまっていた水分を排出します。

この結果体重がストンと落ちます。これをwhoosh効果といいます。

ホメオスタシス効果によるもの

ダイエットによって消費カロリー>摂取カロリーの状態が続くと、身体は飢餓状態だと判断して代謝が下がり省エネモードになります。

これをホメオスタシス(恒常性)効果といいます。一か月で5%以上体重が減ると、ホメオスタシス効果があらわれるといいます。

うさぎ
体重の変化っていろいろな原因があるんだね。
絶好調くん
体重が増えたり停滞するのは
当たり前のことだから、
あまり気にしなくてもいいよ。

停滞期の脱出方法とは

いろいろな原因で体重が増えたり停滞することはありますが、正しい筋トレをしていれば気にすることはありません。そのまま筋トレを続けてください。

しかし、間違ったダイエット方法をしている方はいつまでたっても痩せないので、ダイエット方法を見直す必要があります。



       

食事を増やしていないのに体重が増加、停滞している方

今まで順調に痩せていて、食事の量も変えていないのに突然体重が増えたり、停滞している方は何もしなくても大丈夫です。

今まで通り、
消費カロリー>摂取カロリーが守れていれば、時間と共にまた痩せていきます。

突然体重が下がらなくなったら、不安になると思いますが安心してください。

むしろ、
停滞期がきたらダイエットが成功している証といえます。

食べ過ぎで増えた方

食べ過ぎで増えた方は、食事を減らすか運動を増やすかしか方法がありません。

とにかく
消費カロリー>摂取カロリーを続けるしか痩せる方法はないです。

また、食事の量を増やしていないと思っていても、無意識のうちに食事の量が徐々に増えていたなんてこともあるので、今一度食べ過ぎていないか確認してみましょう。

とはいっても食事を減らすのは難しいですよね。

食べ過ぎてしまうという方はこちらの記事に食欲をコントロールする方法を書いています。

 

チートデイ

チートデイはたくさん食べてもいい日を一日限定で設けることです。

ホメオスタシス効果によって落ちた代謝を一時的に代謝を上げることができ、停滞期を脱出することができます。

しかし、ホメオスタシス効果による身体の省エネモードは1か月もすれば解除されます。

わたしはみなさんに長期間にわたって筋トレを続けてほしいという思いがありますので、短期的に代謝を上げるチートデイは必要ないと思っています。

       

まとめ

まとめ
  • 体重が増えるいろいろな原因はあるが、あまり気にする必要はない
  • 消費カロリー>摂取カロリーを続けていけば自然に痩せていく
  • 知らない間に食べる量が増えている人は、食事量を見直しましょう
  • 停滞期はダイエットが上手くいっている証拠

停滞期に突入する前にダイエットを挫折してしまう人はたくさんいます。

むしろ、停滞期が来たらダイエットがうまくいっている証拠ですので、喜びましょう。

ご覧いただきありがとうございました。

おすすめの記事