筋トレにはメンタルが強くなる効果がある!

こんにちは、ももたろです。

筋トレはメンタルも鍛えられるのをご存じですか?

今の社会はストレスが多い社会ですので、メンタルが弱いことが気になっている方もいると思います(わたしもメンタルが弱いです)。

そんなかたは筋トレでメンタルを改善してみませんか?

この記事では、筋トレでメンタルを改善できる科学的な理由を書いていきます。

うさぎ
もうだめだぁ…。おしまいだぁ。
絶好調くん
落ち込んだときは筋トレをしよう!
筋トレはメンタルにもいいよ!

スポンサーリンク

       

メンタルが筋トレで強くなるって本当?

結論からいうと、筋トレしてメンタルにいい効果がある人もいれば、あまり効果がない人もいます。

メンタルにはかなり個人差があるので、筋トレした人全員のメンタルが強くなるとはいい切れません。

筋トレがきらいな人は逆にストレスがたまるかもしれません。

しかし、筋トレによってメンタルヘルスが向上するという研究はたくさんあります。

筋トレをすることで幸せホルモンや、脳内麻薬、快楽物質が脳内で分泌されることが科学的にわかっていて、メンタルが改善する人が多いのも事実です。

また、筋トレによって見た目が変わるとそれだけで自信がついて、姿勢が良くなってモテるようになります。

筋トレにはほかのメリットもあるので参考にしてみてください。

幸せホルモンの効果とは?

筋トレをするとメンタルにいいホルモンが出ることが科学的にわかっています。

       

気分が前向きになったり、爽快感が得られたり、筋トレの効果は大きいです。

それゆえ、筋トレにハマる人が多く、筋トレにハマるとこうなります。

筋トレをするとどんなホルモンが出るのか解説していきます。

テストステロン

テストステロンは男性ホルモンの大部分を占め、王者のホルモンとも呼ばれています。

テストステロンは20代がピークで、30歳ぐらいから低下していきますが、筋トレによってテストステロンの維持、向上が期待できます。

テストステロンの効果は以下の通りです。

テストステロンの特徴
  • 女性にモテる
  • 筋肉の増量、強化
  • 集中力の向上
  • 決断力の向上
  • リスクをとれるようになる
  • 性欲の維持、向上
  • 前向きになれる
  • 健康増進
  • アンチエイジング
うさぎ
テストステロンで謎の全能感!

成長ホルモン

「成長ホルモンは夜の22時~2時によく出るから、その時間は寝たほうがいい」ということ子供のころにを聞いたことはありませんか?

筋トレによって筋肉が刺激を受けると、成長ホルモンの分泌が促されます。

成長ホルモンは大人にとっても大切なホルモンで、効果は以下の通りです。

成長ホルモンの特徴
  • 意欲や活力のもと
  • 疲労の回復
  • アンチエイジング
  • 美肌効果
  • メンタルの安定
  • 気分の向上
  • 血圧を正常に保つ
  • 脂肪の分解
  • 代謝を促す
  • 血中コレステロールを低下させる
うさぎ
成長ホルモンで気分が前向きになれるよ!
ウキウキ!

セロトニン(三大神経伝達物質)

セロトニンは幸せホルモンといわれ、うつ病の人はセロトニンの分泌が少ない傾向が多いです。

朝に太陽の光を浴びたり、リズム運動(スクワット、散歩)によって分泌を増やすことができます。

セロトニンの特徴
  • メンタルを安定させる
  • 幸せな気分になれる
  • 不安が軽減される
  • 自律神経を整える
うさぎ
セロトニンが増えるとみんなハッピー!

ノルアドレナリン(三大神経伝達物質)

ノルアドレナリンが分泌されて交感神経が優位になると、血圧や心拍数が上昇し、身体が活動しやすくなります。

逆にノルアドレナリンの分泌が少ないと、うつ病やパニック障害を引き起こすといわれています。

ノルアドレナリンの特徴
  • 意欲が上がる
  • 活動的、積極的になる
  • 集中力が上がる
うさぎ
運動しているときはあまり嫌な気分にはならないよね!

ドーパミン(三大神経伝達物質)

ドーパミンは報酬への期待が高まったときに分泌されるホルモンです。

仕事をがんばってお金をもらうなど、何かをがんばって報酬がもらえるときにドーパミンが分泌されます。

快楽物質とも呼ばれ、依存性の原因にもなり得ます。

甘いものやスナックのようなジャンクフードやSNSがやめられないのもドーパミンが原因です。

筋トレがやめられないのはドーパミンのせいかもしれませんね。しかし、筋トレには副作用がないので問題ありません!

ドーパミンの特徴
  • 快感
  • 幸せな気分
  • 意欲、やる気が出る
うさぎ
筋トレ最高!
筋肉筋肉!

エンドルフィン

エンドルフィンには、モルヒネのような鎮痛作用や鎮静作用があり、幸せな気分になれるので脳内麻薬とも呼ばれています。

筋トレの他にもおいしい食事を食べたり、深呼吸したり笑ったり、恋愛をするとエンドルフィンが分泌されます。

エンドルフィンの特徴
  • 幸せな気分になれる
  • 脳内麻薬といわれている
  • 神経を落ち着かせる
  • ストレス解消
うさぎ
エンドルフィンでストレス解消!
集中力もアップ!

どうせ変わらないんじゃないかと心配する前に

そうはいっても、筋トレするだけで何も変わらないだろうと思っているあなた。その気持ちよくわかります。

       

何も考えずに筋トレしてみる

筋トレがメンタルにいいと聞いたわたしは、最初は「本当にメンタルにいいの?」と疑いました。

しかし、筋トレを始めてみると、ストレス解消になりますし、高揚感も得られました。

スクワットの回数も徐々に増えていき、前に進んでいる感覚が得られ、メンタル改善に役に立ったと思います。

最初は半信半疑かもしれませんが、少しでもメンタルを強くしたいのならとりあえず筋トレを始めるのがいいと思います。

筋トレは効果があるのかいくら考えても、実際に筋トレをしてみないと答えは出ません。

がんばって筋トレした後には、やる気に満ちあふれて、気分もスッキリして、謎の自信がつきますよ。

筋トレが続けられないという方へ

筋トレに興味はあるけど、「筋トレが続くか心配」、「筋トレをしてみたけどなかなか継続できない」という方が大半だと思います。

そんな方はこちらの記事に筋トレを成功させるコツを書きましたので参考にしてみてください。

がんばってみたけど、それでも筋トレが自分には合っていないという方は『散歩』や『瞑想』がオススメです。

朝の散歩は『朝の光』+『リズム運動』によってセロトニンの分泌が増えて幸せな気分になります。

朝の散歩はうつ病の治療にも効果的ですので、メンタルが病んでいる人は朝に散歩をしてみてください。

また、瞑想は継続すると、脳の構造が徐々に変化して不安や恐怖を感じにくくなります。

       

まとめ

筋トレによって、確実にメンタルが強くなるというわけではありませんが、やらないよりはやったほうがいいと思います。

身体がカッコよくなるだけでも自信が出ますし、メンタルにいいホルモンがたくさん出ます。

筋トレにハマると人生の質が上がると思いますので、とりあえず筋トレ始めてみませんか?

ご覧いただきありがとうございました。

おすすめの記事