挫折しないダイエットのコツとは?筋トレを毎日続ける方法を解説!

こんにちは、ももたろです。

筋トレを始めてみたいけど「どうせわたしは筋トレ続かないよ・・・」と悩んでいませんか?

筋トレを始めても挫折するんじゃないか続かないんじゃないかという気持ちはよくわかります。わたしも過去に何度も筋トレやダイエットに挑戦しましたが、すべて失敗に終わりました。

しかし、ある方法を取り入れてから、意志力が弱いわたしでも今は筋トレを続けることができています

この記事では、わたしも使っている筋トレを続けるための方法をお伝えします。

絶好調くん
筋トレの最大の悩みだよね。
多くの人は挫折しちゃう。
うさぎ
そうそう。
続けるコツってあるの?
絶好調くん
『メジャーリーガーも使っている』継続方法を教えるよ。
この記事でわかること
  • 科学的に継続する方法
  • メジャーリーガーも使っている継続の方法
  • スクワット100回できるようになる方法

スポンサーリンク

       

続かない理由や心理とは?

継続するのってとても難しいですよね。なぜ続かないのか原因を探ると、継続する秘訣がみえてきます。

人間の脳はそもそも筋トレが嫌い

人間が狩りをしていた大昔は、食料は簡単には手に入りませんでした。

食料がいつ手に入るかわからないので、狩りをするとき以外は体力を温存するために休んでいました。

つまり人間の脳は体力を節約するのが好きで、無駄なエネルギーはなるべく使わないようにできています。

節約家である脳の性質からすると、筋トレやダイエットなんて無駄なエネルギーを使うわけですから、人間は筋トレやダイエットがそもそも嫌いなんですね。

だから多くの人は筋トレやダイエットがなかなか続きません。

あなたの意志が弱いわけではなく、人間のもともとの性質なので気にしなくてもいいと思います。

うさぎ
人間の脳は節約家だから、
筋トレがなかなか続かないんだね。
ももたろ
筋トレが続けられないことは、
普通なのです。
ももたろ
落ち込む必要はありませんよ。

完璧主義が原因?

みなさんはついつい『先延ばし』をしてしまうクセはありませんか?

例えば、学生のときにテストを受けますよね。テストの日程もテスト範囲もあらかじめわかっているのに、テスト直前にならないとやる気がでない。

こんな先延ばしを経験をしたことはないでしょうか?わたしはよくありましたし、今でも先延ばしをしてしまうクセがあります。

うさぎ
テストのときって、
ついつい勉強を先延ばしにしちゃうよね〜

先延ばししてしまうあなたは、もしかしてテスト前に計画だけは完璧立てていませんでしたか?

実は『完璧主義』な人ほど先延ばしをしてしまう傾向が強いそうです。完璧にやろうと思うと、最初の一歩が踏み出しにくくて後回しにしがちです。

筋トレやダイエットも同じで、すべてを完璧にやろうとすると挫折してしまいます。

完璧主義の人は100%の完成度を目指すのではなく、50%~80%程度達成することを目指してみるといいと思います。

完璧主義よりも完了主義を目指しましょう。

やせるためには継続することが大事

うさぎ
筋トレ始めたけど、続ける自信がない…

やせるためには『継続する』ことが大切です。

当たり前のことに聞こえますが、簡単にできることではありません。

一時的にやせてもそのあとリバウンドしてしまったら何の意味もないですよね。美しい体型はできれば一生キープしたいものです。

そのためには、筋トレをずっと続けていく必要があります。先ほど書いたように、完璧なスケジュールを立てても継続できなければ意味がありません。

無理のない、継続できる目標を立てることがダイエット成功のカギとなります。

習慣化して継続するコツとは

ここではあのメジャーリーガーも使っている、継続できるテクニックをご紹介します。

       

目標は低くする

うさぎ
目標って高いほうがいいんじゃないの?

「目標は高いほうがいいに決まっている!」と思うかもしれませんが、初めから高い目標にすると続かない可能性が高くなります。

例えば、まったく運動習慣がなかった人が、突然『毎日5km走る』という目標を立てたら達成できると思いますか?

わたしはできないと思います。理由は習慣化』できていないからです。

人間の脳は大きな変化を嫌うので、いきなり大きなことを始めてもまず続きません。

小さな変化から始めて脳を慣れさせる必要があります。

つまり、習慣化するためには小さなことから始めて一歩一歩進んでいくことが大切です。

ダルビッシュ有さんの継続方法とは?

『小さなことから始める』というやり方は、メジャーリーガーでYoutuberのダルビッシュ有さんも実践されています。 NowVoiceという音声サービスからダルビッシュさんの言葉を聞くことができるので、継続が苦手な方は聞いてみてください

ダルビッシュさんのNowVoiceに対して、2ちゃんねる創設者のひろゆきさんも共感されています。

意志力が弱くて、過去に筋トレが続かなかったわたしでも『小さなこと』から始めてみたら、筋トレを継続することができました。

この方法は本当にオススメです。

だれでも『スクワット100回』できるようになる方法

何回筋トレに挑戦しても続かなかったわたしが、毎日筋トレ100回できるようになった方法を紹介します。

最初からスクワットをする必要はない?

先ほどの『小さなことから始める』というテクニックを使って、スクワット100回できるようになる方法をお伝えします。

まずは毎日『トレーニングウェアに着替えてみる』、『ヨガマットをひく』といったハードルが低いことから始めましょう。

これならできそうじゃありませんか?

実は最初からスクワットを始める必要はありません。

小さなことを続けて脳を変化に慣れさせましょう。

これらに慣れてきたなと思ったら、次にスクワットを5回だけやってみましょう。

そして、スクワット5回に慣れてきたら、スクワットを10回に増やします。

このように小さなことを少しずつ積み重ねて、脳をゆっくりと慣れさせていきましょう。

時間はかかるかもしれませんが、スクワット100回できるようになりますよ。

どうしても筋トレしたくないときは?

どうしても筋トレしたくない日はだれにでもあるものです。

筋トレをしたくない日に筋トレをするコツは『最初の一歩を踏み出す』ことです。実はハードルが高いのは一番最初の行動に移すときです。

つまり、とりあえず『1回だけ』やってみるとその後続きやすくなります。

「筋トレしたくないけど着替えだけしよう」、「今日はヨガマットを敷くだけ」と考えてみると行動のスイッチが入ります。

わたしの場合は、スクワット1回やると、5回までやろうとなり、5回やると10回まで達成しようと徐々にやる気がでてきます。

『1回だけ筋トレしよう』はわたしにとって魔法の言葉で、かなり強力な継続方法です。

       

まとめ

継続するコツ
  • 完璧主義より完了主義
  • 最初の目標はできるだけ『小さく』設定する
  • やる気がないときは『まず1回だけ』やってみる

そもそもわたしたちの脳は筋トレやダイエットが苦手です。

過去にダイエットに挫折したことがあっても落ち込む必要はありません。小さい目標から立てて、少しずつレベルを上げていくのがオススメです。

まずはスクワット5回から始めてみませんか?

あなたが筋トレを始めるのを楽しみにしております。

ご覧いただきありがとうございました。

おすすめの記事