プレーンのプロテインがまずい!美味しく飲むために飲み方をアレンジしてみた

こんにちは、ももたろです。

あなたは人工甘味料が入った甘いプロテインが苦手ではありませんか?

わたしは人工甘味料が苦手なので、いつも味のついていないプレーンのプロテインを飲んでいます。

しかし、プレーンのプロテインは美味しくないので飲みにくいですよね。

そこで、この記事ではわたしが試したアレンジしたプロテインの飲み方について紹介します。

この記事でわかること
  • プレーンのプロテインをおいしく飲む方法

スポンサーリンク

       

1. なぜフレーバーのプロテインを飲まない方がいいのか

フレーバータイプのプロテインはいろいろな味があっておいしいですよね。

わたしも色々飲んだことがあり、おいしいプロテインもたくさんありました。

しかし、今はプレーンのプロテインを飲むようにしています。

うさぎ
フレーバーのプロテインおいしいじゃん!
なんでわざわざプレーンを飲むの?

フレーバータイプのプロテインには砂糖は入っていませんが、飲みやすくするために人工甘味料が含まれています。わたしは、人工甘味料の独特の甘さが苦手です。

さらに、人工甘味料には腸内細菌をぶっこわして、腸内環境を乱すという内容の記事を以前に紹介しました。

人工甘味料が腸内環境に悪いという事実を知ってから、わたしは人工甘味料の入っていないプレーンのプロテインを飲むようにしています。

しかし、プレーンのプロテインは人工甘味料が入っていないので健康にはいいですが、1つ問題があります。

それは美味しくないことです。プロテインは毎日飲むものなので、まずいのは致命的です。

うさぎ
プレーンのプロテインって飲みにくいよね。

そこで、わたしが考えたプレーンのプロテインを美味しく飲むためのアレンジ方法をあなたにお伝えします。

2. 使用したホエイプロテイン

今回使用したプロテインはFIXITのWPIのホエイプロテインになります。

ホエイやWPCやWPIがわからない方はこちらに記事が参考になります。

→→プロテインには3種類ある。どれを飲めばいいのか?

うさぎ
それでは、プロテインのアレンジ方法
を紹介していくよ!

3. WPI + 抹茶

最初はWPIに抹茶を混ぜてみました。

WPI+抹茶の粉
WPI+抹茶の粉
WPI+抹茶の粉+水
WPI+抹茶の粉+水

抹茶の粉は、買ってきた玄米茶の葉を抹茶メーカーですりつぶして粉にしたものです。

お茶は粉にすると飲めるので、おいしいですし健康にもよく、ゴミもでないので個人的に気に入っています。

味はほぼお茶の味がして飲みやすかったです。抹茶の粉を多めに入れたのでホエイプロテイン独特の味はなくなって美味しかったです。

今回は家にあった玄米茶で試しましたが、緑茶でもおいしくなると思います。

4. WPI + 抹茶 + はちみつ

甘い抹茶っておいしいですよね。

ということで甘くするために抹茶にさらにはちみつを加えて飲んでみました。

白砂糖は健康上よくないので、今回ははちみつにしています。


味はまずくはないけどおいしくもなく微妙な味わいでした。次に飲むことはないと思います。

はちみつなしで抹茶だけ入れるほうが個人的には美味しいと思います。

5. WPI + コーヒー

次はWPIにコーヒーを混ぜてみました。

コーヒー
抽出したコーヒー
コーヒー+WPI
抽出したコーヒー+WPI
混ぜたコーヒー+WPI
シェイクした抽出したコーヒー+WPI

コーヒーは豆から挽いて抽出したものを使いました。コーヒーにWPIを混ぜると少し色が白みがかりましたが、コーヒー牛乳とはまた違う色です。

味はコーヒーの味が強かったのでWPIの味はあまりしなくて飲みやすかったです。

家でコーヒー豆を挽けないという人は、無糖のインスタントコーヒーで一度試してみるといいかもしれません。

6. WPI + コーヒー + はちみつ

抹茶のときと同じく、甘くしたら美味しいかな?という発想でコーヒーにもはちみつを入れてみました。

悪くはありませんでしたが、はちみつを入れないほうがおいしいとわたしは思います。

7. WPI + ココア

次は無糖のココアパウダーを混ぜてみました。

ココアパウダーの画像
ココアパウダーの外観
WPI+ココアパウダー
WPI+ココアパウダー
シェイクしたWPI+ココアパウダー
シェイクしたWPI+ココアパウダー

無糖のココアパウダーはWPIのにおいと味を消してくれるのでとても飲みやすくなりました。

抹茶やコーヒーよりも飲みやすいと思います。

8. WPI + ココア + はちみつ

ココアにもはちみつを入れてみましたが、こちらもはちみつは入れないほうが美味しく感じました。

全体的に言えることですが、はちみつとプロテインはあまり相性がよくないとわたしは思います。

9. まとめ

WPIを少しでもおいしくするために、無糖の抹茶、コーヒー、ココアをそれぞれ足してみて味を変えてみました。

個人的にはココアが一番おいしく飲めました。抹茶とコーヒーもWPI単体で飲むよりはおいしくなったので満足しています。

しかし、甘くするためにはちみつを入れたのは失敗だったと思います。

今回はWPIだけの検証になりましたが、いずれはWPCも試してみる予定です。

ご覧いただきありがとうございます。

おすすめの記事