ダイエット停滞期にチートデイは必要か?【初心者向け】

こんにちは、ももたろです。

食欲をコントロールできていて体重がなかなか減らない停滞期に入ってしまったら、どうやって脱出しますか?

よくダイエットの停滞期の解決方法として『チートデイ』があります。しかし、せっかく食事をコントロールしているのに突然食べて食欲が暴走してしまうのが怖い人もいるのではないでしょうか?

はたして停滞期を脱出するのにチートデイは必要なのでしょうか?

この記事では、ダイエットにチートデイは必要なのかについて解説します。

注意

この記事は、ダイエット初心者向けの内容です。筋トレマニアやボディビルダーのかたには当てはまりませんのでご注意ください。

スポンサーリンク

       

ダイエットの停滞期の原因

ダイエットの停滞期にはさまざまな原因があります。

体重が増えたり停滞する理由
  • 筋肉が炎症を起こして水分をため込む
  • グリコーゲンをため込む
  • 骨密度があがる
  • whoosh効果
  • ホメオスタシス

上記のような原因がありますが停滞期について詳しく知りたいかたは、こちらの記事が参考になります。

そして、停滞期の脱出方法としてチートデイがよく知られています。

チートデイは停滞期を脱出するために必要か?

チートデイとは、食事をたくさん食べる日を設けて、代謝を良くするというものです。

結論を述べると、ダイエット初心者の方はチートデイは必要ないと思います。ダイエットは長期間にわたって無理なくゆっくり行うと失敗する確率が下がります。停滞期は長い目で見ると気にする必要はありません。カロリーのコントロールができていれば、自然とまた痩せていきます。

チートデイで怖いのは、食事を一気に食べてしまい、食欲の暴走スイッチが入ってしまうことです。食欲が暴走してしまったら今までの苦労が水の泡です。もちろん、たった一日たくさん食べただけでは太ることはありませんが、食欲をコントロールできなくなることが怖いと思います。

一日だけなら食べてもいいやという考えが、毎日続くかもしれません。

もちろん、たまにはたくさん食べてストレス発散できて、なおかつ食欲をコントロールできる自信があるなら、チートデイを設けてもいいと思います。

しかし、ダイエットをする人というのはもともと食欲のコントロールが苦手なはずなので、個人的にはオススメしません。

摂取カロリー>消費カロリーであれば自然と痩せていきます。わたしは停滞期には何もしなくていいと思っています。わたしも停滞期がありましたが、今までの食事を続けて停滞期を脱出することができました。

       

まとめ

ダイエットの停滞期を脱出するためにはチートデイがありますが、わたしはダイエット初心者には必要ないと思っています。短期間で一気に痩せようとすると停滞期は気になると思いますが、長期的な視点を持つと停滞期は気にならなくなります。

ただ、筋トレマニアのかたやボディビルダーのかたは少し話が違ってくるかと思います。

あくまで初心者の方は、適切なカロリー制限と筋トレを続けていけば問題ありません。

ご覧いただきありがとうございました。

おすすめの記事